Race

rece Finish!

ベンガル7は
ハワイ時間7月18日08時47分34秒に
トランスパック2011レースを無事フィニッシュしました。

乗員、艇体ともに問題なくレースを終えることができたのは
このブログで応援いただいている皆様やサポートの方々のご尽力の賜物です。

現在はセールを下ろして、ワイキキ・アラワイハーバーに向かっています。
レース委員会の乗艇検査を済ませればいよいよ上陸。
ハワイの空気とアロハスピリットにあふれたパーティーの始まりです。

10日間ありがとうございました。 ベンガル7レースメンバー一同

rece day11

July 18th 0000 PDT
Position:22°31N 155°37W
Heading:220°
Boat Speed:11kt
Wind Direction:065°
Wind Speed:21kt
Pressure:1020hPa
Weather:fine
Crew:all fine

いよいよ最終日。
月の出直前の満天の星空の中、
0時ちょうどにハワイに向けての最後のアプローチジャイブをうちました。

あと3~4時間後には、
残航100マイルレポートをトランスパック本部に送信します。

モリモリ

rece day10

CIMG0036
July 17th 1500 PDT
Position:22°54N   153°51W
Heading:215°
Boat Speed:11kt
Wind Direction:060°
Wind Speed:20kt
Pressure:1020hPa
Weather:fine
Crew:all fine

きょうの1枚は、虹に向かって走る朝のワッチチーム。
明け方のスコールのあと、幅のふとーい虹がかかりました。

岐阜に本社をもつモヤシ製造会社のマークのようだ!と
平ちゃんが訴えますが、社名が思い出せず。
平ちゃんの寝られない心配ごとがひとつ増えそうです。

レースは、フィニッシュまで残航200マイルをきり
オアフ島となりのモロカイ島にむけて一直線に進んでいます。
さすがハワイ近海。
けさからは日差しがどんどん強くなり
周辺のいたるところにスコール雲が発生しています。
鳥を見る機会がふえたのも、島が近づいたからでしょうか。

今年のスコールは規模が小さいものが多く
大体入り口と出口が両方見え、衰弱するのも早い気がします。
それでもスコール内は30ktを越える風が吹き、
デッキは一気に爆走モードに突入。艇速はあっという間に20ノットを越えます。

今年はつわもの揃いでレベルの高いスピード選手権が繰り広げられています。
これまでのスピードキングは荒川選手の23.5ノット。
戦いは、いよいよあす、モロカイチャネルで決着となりそうです。

モリモリ

rece day9

CIMG0031
CIMG0035
July 16th 1500 PDT
Position:25°10N   150°00W
Heading:205°
Boat Speed:11kt
Wind Direction:050°
Wind Speed:20kt
Pressure:1022hPa
Weather:fine
Crew:all fine

いよいよハワイへのアプローチが近くなり南下を開始しました。
するとグッと気温があがり、一気に南国レースらしい様相です。

きのうまでは、昼でも長袖ジャンパーが目立ちましたが
きょうは「平ちゃん特製シャツクール」が大活躍。
シャツにかける人、素肌にいってしまう人、さまざまです。

きょうは写真を2枚。
・トランスパックらしい青空でのダウンウインドを贅沢な面子にて。
 後ろに長尾さんがいてラーメンを食べてますが、
 全体的にかっこいいアングルだったので
 あえてちょっと隠れるところでいかせて頂きました。
 
・今年の艇内はひっじょーにキレイです。
 私物が少ないのであまり散乱せず、食料も少ないので
 セール類はほとんど後部エリアに格納されており、
 バース周り、マスト周りはがらんとした状態。
 ゴミのひとつでも落ちていようものなら、もちろん風紀委員が厳しくチェック。
 マストにはShoreline Yacht ClubのCathyさん&Garyさんが
 もってきてくれたサル「Yo!」がいます。

モリモリ

rece day8

July 13th 1800 PDT
Position:26°25'N 146°38W
Heading:210°
Boat Speed:13kt
Wind Direction:050°
Wind Speed:21kt
Pressure:1022hPa
Weather:fine
Crew:all fine

残航が700マイルを切り、
レースはいよいよ終盤に差し掛かってきました。
このあたりからは各艇のポジションが近づきイロイロと忙しくなります。

特に今年は風のあるところ、ないところがまだらに点在しているので
風の予想により、一日何度もジャイブが当たり前になっています。
普段ならログブックにジャイブの場所や内容を書き込んでいくのですが、
今年は途中から追いつかなくなり記載もまだらです。

加えて、きょうはお昼に炊き込みご飯を作りました。
気温が上がるにつれ、消費量がガンガン増えていくレトルトを
セーブするための方策でしたが、
やってきたオーダーは「炊き込みご飯+カップ麺」で。。。
さすがです! レーサーは身体が資本。
ガンガン食べて、バンバン走らせてください。
食料の残余は? いいんです、早く着けば。

またまた、きょうは炊飯2回戦の間に3回の天測を行いました。
天測は、計算式がヤヤコシク、時間と頭の糖分を大量に使うため
できればレース中盤までにやりたいのですが、
気持ちよく太陽が顔を出してくれるのは、だいたいこのあたりからとなります。

今年はナビゲーター専任にて、おかげさまで時間の融通はきくため、
糖分補給のためにネッスル「エアインチョコ」とロッテ「ガーナチョコ」を
ひざの上において交互に食べながらの作業です。おそらく2年分食べてます。
あっ。アポロチョコを発見。このまま頭を使い続けると3年分のチョコを食べそうです。


モリモリ

※:昨日の写真の何かヘン!なところ
 さぁ、いよいよ貿易風の突入。
 でも風を左から受けてポートタックなんです。
 写真をとった時の風向は120度。
 貿易風帯で陸の影響なく南よりの風を受けたのは初めてでした。 

View Bengal7_3 in a larger map
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ